無利息で借りる 主婦

MENU

無利息で借りるのは主婦でもできる

キャッシングの申し込みをするときに、「怖い男性が出てきたらどうしよう・・」そう思い悩む女性も多いと思います。

 

そんな時は、レディースローンなど女性専門のキャッシングサービスに申し込む事をお勧めします。
キャッシングに関して相談する際は、担当者が女性の方が何かと話しやすいものです。
インターネットなどでキャッシングの申請をした場合でも、必ず担当者が付きます。
数社比較して、自分と相性の良い担当者を選びたいものです。
無利息で借りることも教えてくれるでしょう。

 

キャッシングを利用する際は、金利の安さと申請・返済手続きの利便性は重要なポイントですが、相談がしやすい女性社員が多いという安心感も大きなポイントだと思います。
主婦がご主人に内緒で利用したい場合には気遣いの出来る女性スタッフが揃ったレディースローンがお勧めです。

 

大手のキャッシング会社なら母体や対応がしっかりしていますので安心して利用出来ますが、その安心感に女性ならではの安心感をプラスする事が出来ます。

 

無利息なら主婦だってお金借りたい!

主婦は家計を預かる立場にあることから、専業主婦であっても派遣やパートで働いている主婦であってもお金が足りない、お金借りたいと考えることもあると思います。

 

特に無利息でキャッシングすることも可能な消費者金融ならば、利息の負担や銀行ほどの敷居の高さを感じないことから、CMなどでもお馴染みの大手キャッシングサービスで申し込みしたいと思うことでしょうね。

 

それでは主婦が無利息で金融機関からの借り入れを希望する理由にはどんなことがあるのでしょうか?

 

主婦が無利息でお金借りたい理由とは

主婦が無利息での利用も可能なカードローンでお金借りたいと思う理由は色々とあると思います。

  • 子育てや子どもの教育に必要なお金が足りない
  • ママ友とのランチに少しだけお金が欲しい
  • 旦那の給料日までの食費がピンチ
  • お気に入りのブランドバッグが欲しい

このように主婦がお金借りたいと思う理由は、子供や自分のために必要なお金の捻出であることが多いようです。

 

ですが主婦が無利息でお金を借りたい時には、専業主婦と兼業主婦では条件が違っていて、そのために利用できる金融機関も制限されてくるのです。

 

兼業主婦が無利息でお金借りるのは可能

あまり使われることのない「兼業主婦」という言葉ですが、家事労働の他にお金を稼ぐための労働もしている主婦のことですね。

 

このように一定の収入のある主婦ならば、どこの金融機関でもキャッシング可能です。ただし無利息でお金借りたいならば大手の消費者金融を利用するしかありませんが、無利息キャッシングが可能になっています。

 

テレビCMで宣伝していたり駅や電車の中吊り広告などで見かける消費者金融ならば間違いなく大手なので、そのようなキャッシングサービスを利用すると良いですね。

 

専業主婦が無利息でお金借りるのは無理

専業主婦の人は家事という大事な仕事を持っているものの、金融機関から見ると残念ながら「収入のない無職」という扱いになってしまうんです。

 

金融機関では一定の収入のある人を対象として融資をしている上に、総量規制という制度のために年収の1/3までしか融資ができない消費者金融からの借入れは不可能となっています。

 

そのために専業主婦は金利なしでお金借りることは無理ということになるのです。専業主婦がキャッシング可能なのは総量規制の対象となっていない銀行カードローンであり、その場合には利息の支払いが必要となります。

 

ただし消費者金融でも街金と言われる中堅の消費者金融ならば旦那さんの同意を得て必要書類を用意することができれば、夫婦の収入を合算した金額の1/3までの借り入れが可能になっているのです。

 

 

 

お金を借りた時の感想や、お金を借りる行為について意見をお聞かせください

当時は、地元で働いていて、月5万〜10万は貯金に回せるほど余裕があったので、お金を借りてもすぐ働いて返せるという思い込みがありました。それで、東京へでて仕事を探そうと思い、引越し代、家賃、ファッション、仕事が見つかるまでの生活費で貯金は底をつき、お金を借りました。それでも仕事が見つかればすぐ返せると甘く見ていました。

 

アルバイトで生活費を稼ぐのがやっとの状態が続いて、借金は気づいたら100万円ほどになっていました。借りた先は、銀行と、クレジットカードのキャッシングからです。それぞれ30万〜50万円くらい枠がありましたので。地元で安定収入があったときに契約したので、審査はあっさり通りました。

 

結局仕事は見つからず、月々の返済すらできない状態になりまして、どうしようもなくなったので、しかたなく親に相談しました。怒られるだろうことは予想できたし、いい年して親に頼るなど格好悪いので言いたくはなかったのですが、それほどに追い詰められていたということでしょう。結局全額親に肩代わりしてもらいました。

 

無利息で借りるためのオススメ