無利息で借りる アルバイト

MENU

アルバイトでもキャッシングを無利息で

『やばい、今月の生活費がない!』
月末になって残金を確認したら、そんな緊急事態に直面したことはありませんか?
貯金もゼロで身内や友人にお金を借りるのは無理……。残すところはキャッシングを利用するしかない。自分の職業はアルバイト。
キャッシングを利用したいけど、アルバイトだったら利用はできないと思っている方が多いと思います。

 

安心して下さい。

 

アルバイトでもキャッシングを利用することは可能です。

アルバイトだろうがなんだろうが、キャッシング会社が審査をする時にチェックする箇所は、返済能力があるか、過去に金融事故を起こしていないかなどの信用力などが主となります。
各会社ごとに基準に多少の違いはあるもの、毎月決められた日にちゃんと給料を受け取っているならば、返済が滞ることはないことがないことがわかるため基本的に審査を通過することができます。ちなみに、固定電話を引いていたり保証人となってくれる人がいたりすると、さらに信用度は増しますので審査に通りやすくなりますよ。

 

アルバイトの場合、ボーナスなどが出ないためなるべく低金利で融資を受けることをオススメします。
低金利や無利息で借りるならアルバイトでも安心して借りられる会社を探せる比較サイトを見てみて下さい。
あなたの希望に沿うキャッシング会社があるはずです。

 

アルバイトや派遣社員が審査に通るにはどうしたらいい?

アルバイトや派遣社員の人は正社員に比べると安定性に不安があることは確かでしょう。それでも審査に通る為に特別必要になる条件はありません。アルバイト大学生でも消費者金融で借りることはできますし、正規採用社員でも求められる条件は同様です。

 

勤続年数についてはいずれの場合も2年ほどあれば安心と言えます。1年しかないという場合でも審査に通る可能性はありますが、2年になると更にプラスの条件となるようです。

 

大手消費者金融でキャッシングをする時、安定した収入があれば主婦でも学生でも借入れは可能です。アルバイトやパート、派遣社員であっても利用が可能となっているので、他にどんな職業を兼ねていても利用できるようになっているのです。

 

アルバイトの無利息キャッシンの申し込みで注意すること

アルバイトやフリーターでも正社員やパート・派遣社員・アルバイトの学生と同様に無利息でキャッシング可能な消費者金融での利用も可能です。

 

ですが、その際に注意したいこともあるので、以下で紹介しておきますね。

  • 申し込みフォームでの年収の入力は正直・正確に
  • 勤務先での在籍確認に注意
  • 一度にいくつものカードローンに申し込みをしない

アルバイトの無利息キャッシングは可能であるとは言え、注意しなくてはいけない点もあるのです。

 

アルバイトが申し込みする場合、年収の項目には注意

キャッシング申し込みをすると、銀行や消費者金融などでは審査を開始します。

 

申し込み先の金融機関ではその人の返済能力や信用情報について厳しくチェックするため、アルバイトの年収が低いからといって体裁を整えるために嘘の年収を入力してしまうこともあると思います。

 

それでも審査ではあらゆる情報について確認をするため、収入欄の嘘についてもバレないワケはないと言えるでしょう。

 

また数字の入力ミスについても同じで、単なるタイピングミスであっても金融機関から見たら「嘘の申告をした」と受け取られ、審査落ちしてしまう可能性が高くなります。

 

お金を貸してくれる金融機関は、無担保・無保証人で融資をしているため、全てはあなたの「信用」1つに掛かっているのです。

 

申し込みの入力は慌てず落ち着いて

特に即日でお金を借りたいほどお金に困っている時には、少しでも早く申し込みの手続きを完了させたいと思うことでしょうね。

 

そして審査落ちを心配する気持ちと重なって注意力が散漫になってしまうこともあると思います。それが原因となって申し込みの内容に不備が出てしまい、結果的に審査に通らない状態となる可能性もあります。

 

キャッシング申し込みをする時には、慌てずに落ち着いた気持ちで臨むことが大事ですよね。

 

勤務先での在籍確認には注意が必要

金融機関で借入れの申し込みをすると審査が始まり、その一環として在籍確認が実施されます。これは無利息でキャッシング可能な所だけでなく、どこで借りるにしても同じ条件となっているのです。

 

アルバイトの場合には電話の掛かってくる場所に常時いられないことも多く、また電話に出た人もあなたのことを知らないという可能性も考えられますよね。

 

そのため、電話を取る可能性のある人に電話が掛かって来ることを言っておく必要があります。在籍確認が取れないことで契約の手続きが遅くなってしまったり、最悪は審査に通らないということもあるのです。

 

もちろん消費者金融の場合には個人の名前で電話を掛けて来るので、キャッシングの在籍確認であることがバレないかの心配は無用と言えます。

 

在籍確認は何故あるの?その目的とは

審査の際に行われる在籍確認とは、借り入れの申し込みを受けた金融機関が申し込みした人の勤務先で電話により在籍の確認をすることを言います。

 

その目的は、「申し込みをした人の返済能力を確認するため」ということになりますが、本当にその人に返済するお金を稼ぐ方法があるのか、つまり申請どおりの勤務先から給料を貰っていることの確認ということになるのです。

 

一度にいくつものカードローンに申し込みするのはダメ

アルバイトは正社員よりも審査に通り難い上に年収が少ないということで、アルバイトの人がキャッシング申し込みをする時には不安が多いと思います。

 

そのため、一度にいくつものカードローンに申し込みしてしまう人も少なくないでしょうね。ですが、それは申込みブラックを生んでしまうことになるため、無利息キャッシングも可能であり、誰もが知っている有名な消費者金融のカードローン1つに的を絞って申し込みしてみましょう。

 

 

無利息で借りる特集