無利息で借りる 10万円

MENU

10万円を無利息で借りることができたら塾に

「10万円、高校受験の為、夏期講習に捧げるか」

 

 

子供が高校受験で失敗するのを見るのは、親として切ないものです。親として出来る限りの事はしてあげたい。でも、勉強を見てやる暇が無い。

 

そんな時、子供を学習塾に入れるのだと思います。

 

私は、学生時代に個別指導塾で講師のアルバイトをしていました。

 

その時はお小遣い稼ぎだったのですが、生徒が「成績上がったよ!」と嬉しそうに報告してくれると、私も「もっと成績を上げてあげよう!」と気合が入ったものでした。

 

 

就職はまったく別の職業に就いたのですが、結婚して専業主婦となった今、子供がまだ幼稚園という事もあってフルタイムでは働けない為、夏休み・冬休みの間だけ個別指導の学習塾で講師のアルバイトをしています。それ以外は平日、少しだけ事務作業のお手伝いをしています。

 

塾の費用は無利息で借りられるのか?

金利ゼロ円で喜ぶ女>
塾長とも話す機会があり、「個別指導の学習塾」について私なりにいろいろ考えました。人の親になったという事もあって、学生の頃とは違った観点で見るようになりました。

 

個別指導の学習塾に子供を入れる親は、必死です。頭が良いお子さんだたら、個別指導の塾に入る必要はありません。集団指導で十分です。

 

つまり、平均か平均より下位にいるお子さんが多いのです。

 

ある日、塾長に問われました。「夏期講習で、お子さんのために10万出せますか?」と。10万は大金です。

 

ちょっとやそっとで稼げる金額ではありません。答えは、NO。「無理です〜!そんなお金、ありませんよ。」その場はそれで終わりましたが、後日ふと思い出して考えました。

 

「もし、自分の子供がC判定やE判定だったら、なんとかお金を掻き集めてでも夏期講習に出すんじゃないのか?」と。できれば金利がゼロ円のところから借りたいと思います。

 

そんな時に無利息で借りることができたらと思います。

 

個別指導の学習塾に来る生徒は、家で自学出来ない生徒が多いです。傍で励まして、コントロールしてくれる誰かが必要なのです。

 

「やる気」は、お金じゃ買えないけれど、親として「やる気」を出させる環境を買ってやる事が出来ます。

 

 

10万を出すか出さないかで、子供の将来が大きく変わるなら、出してやりたいのが親心ですよね。

 

無利息で借りる